• ほっこり館
  • 夜久野荘
  • やくの一道庵
  • やくの本陣
  • 農匠の郷について
  • 会社概要


4月中旬
しだれ桜の夕べ
京都府緑化センターアプローチを80メートルの長さにわたって25本のしだれ桜(八重紅しだれ)が、4月中旬頃に満開の花を咲かせます。ライトアップにより流れる滝のように魅せてくれます。

4月21日、9月21日
茶堂大師祭り
夜久野高原一帯に設けられた四国八十八カ所大師霊場を写した石仏の起点となる茶堂(放光院、別名大師堂)のお祭りです。春は護摩供養や餅巻き、秋は郷土芸能が披露されにぎわいます。

6月下旬
あじさいまつり
円満院の境内で1,500株のあじさいが色とりどりの花を咲かせ、見る人すべての目を楽しませてくれます。見頃は6月中旬〜7月上旬です。

7月上旬、下旬
夏祭り 逸楽祭(いつらくさい)
地域の人々が七夕の短冊に夢を馳せ、澄み切った高原の夜空に宇宙のロマンを体感。竹の笹に「自分の願いをこめた」短冊をつり、「天の川の彦星と織姫」を見ながら地域の風習にふれることができます。

8月下旬
やくの高原まつり
過ぎ行く夏を惜しみ、忍び寄る秋の気配を感じる夜久野高原では、コンサート、フリーマーケット、模擬店といった楽しいイベントが盛りだくさん開催されます。

9月下旬
秋祭り 豊穣祭
「人が土をつくり、土が作物をつくる」。自然環境の営みに感謝をし、野菜などを使って作られる芸術と多くの季節野菜が揃います。「ミニ野菜人形つくりもんコンテスト」「野菜オリエンテーリング」といったイベントと特産「黒大豆えだまめ」の「大粒でこくのある味」を楽しめる秋祭りです。

10月第2土曜と日曜

額田一宮(ぬかたいっきゅう)神社 秋祭り
「額田のダシ行事」として京都府登録無形民俗文化財に登録されています。100年以上の歴史があり、二階が廻る屋台の巡行や、古今東西の物語や話題豊かな野山の幸を材料として趣向を凝らした「ダシ」と呼ばれるつくりもんの展示がされます。

11月上旬、中旬
三国祭り(丹後、丹波、但馬交流イベント)
新鮮な旬の農林産物、良質な地場産品の展示と即売会。「ひと」「もの」「わざ」が勢揃いし、模擬店やつくりもん、くだもの、工業製品、ゲーム、木工体験などといった様々なイベントが盛りだくさん。楽しい一日を過ごせます。

会社概要
交通アクセス
イベント・キャンペーン
HOME夜久野高原温泉・ほっこり館夜久野荘やくの一道庵本陣農匠の郷についてイベント・キャンペーン更新情報アクセス会社概要